小中学生の頃から「働かずに生きる」のが夢だった!?

私には小中学生の頃から
「将来やりたい事」や「なりたい職業」というものがありませんでしたw
でも、「やりたい事やなりたい職業がありません」と正直に言うのも
何となくバツが悪いので、適当な事を言ってお茶を濁していたんだけれども。

大人になって「仕事」と言う何かめんどくさそうな事をするのはイヤだな~
とだけ漠然と思っていたぐらいですね・・・

そうやって将来働くことは嫌だと思っているくせに、
当時の私は今の生活が今後もずっと続けばいいな~と虫のいいこと考えていました。
すなわち、家に帰ったら勝手にメシが出て暖かい布団があってそこでぐっすり眠れる生活です。
うーん・・・考え方がごくつぶしのクズ野郎ですねw

私の「働きたくないでござる」は昨日今日に始まったわけではなく、
既に小中学生の頃から萌芽し始めていたのかもしれません。

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。