毛布の中が暖かすぎて朝起きるのが辛い

ここ最近の朝は気温も下がり、めっきり寒くなってきました。
もはや毛布必須と言えます。
それにしても、この季節が来るたびに思いますが、
自身の体温で程よく温まった毛布の中は至高の居心地!
朝、一度目覚めた後に毛布の中でしばしまどろむ瞬間は実に幸福を感じます。

これが休日ならもう一度二度寝するところなんですが。
仕事に行かねばならない平日だと逆に辛くなりますね。

ああ、もう一度寝ようか。否、ここで寝たら終わる・・・
もう外に出たくない。
もう起きたくない。
仕事行きたくない。

厳しい葛藤が始まります('A`)
別に冬と言う季節も嫌いじゃないんですけどねえ。
鍋料理は美味いし、冬の景色はそれはそれで趣があるし。
ただただ、平日の朝に布団から出るのだけが辛い。
それだけが私の冬の嫌な所です。

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。