自分が無駄と思う事にお金を使いたくないだけ

現在私の金融資産額はブログ内の資産状況カテゴリ
公開している通り、日本円にして約3,000万円前後あります。
同年代と比較すると多い部類に入るでしょう。
自分でもよくもまあここまで貯めて殖やしたものだと思いますが。

ここまで貯めておいて言うのもなんですが、
私はお金とは基本的に現金のまま貯めておくものではなく、
使うものだと常々考えています。

徹頭徹尾、出費をケチるつもりはありません。
自分の周りで結婚などのめでたい出来事があれば祝儀をケチるつもりはありません。

他人に対してだけでなく、自分に対する出費も。
自分の納得のいくものを買うのであれば無暗にケチる必要はないと思っています。
熟慮に熟慮を重ねて、それでも本当に欲しければ金を出して買えば良い。
あれこれ考えた末に買ったものが本当に素晴らしい物だったら?
とてつもない幸福感が得られますよねw
現金を抱え込んでいるだけでは味わえない満足感です。

私がただただ我慢ならないのが、
買い手の購買欲を煽る広告に乗せられて、
自分にとっては不要なゴミを買わされることです。
店舗に行っても、「これがおススメですよ!」とか何なの?といつも思うんです。
確かに売り手にとってはおススメで売りたい商品かもしれないけど、
それが私に本当に必要かどうかは全く別問題ですよね?
それが必要かどうか、お金を払うかどうかは買い手である私が決めることだという話です。

自分の納得いくものには金を出す。
でも、納得いくものにはお金払いません!
行動パターンとしては単純ですね、私は。
まあ、これも売り手側から見たらとてつもなくうざい客ですw
私が売り手側だったらこんな面倒な客にはなるべく関わりたくないですねw

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。