スーツ量販店で下取りされたスーツってどこに行くの?という疑問

大手どころのスーツ量販店に足を運ぶと、
大抵はスーツの下取りキャンペーンなるものを実施しています。
内容としては、下取りキャンペーン中に不要なスーツ(大抵は他社製でもOK)を店舗までもっていき、
その際同時に新たにスーツを買うといくらかの値引きを受けられる、というもの。

私、前から気になっていたんですよね・・・
この下取りされたスーツの行方。
気になったので少し調べてみました。

正直、私は今までこの下取りされたスーツは
古着屋にでも行くんかな?と何の根拠も無しになんとなく思っていたんです。
実際は全く違いましたw

下取りされたスーツはそのまま衣服として再利用されるのではなく、
リサイクル工場に持ち込まれて裁断加工されて半毛フェルトとして
自動車の緩衝材や荷物の緩衝材など幅広い用途で再利用されているようなんですね。

というか半毛って何よ?
と興味のある方は下記のホームページをチェックしてみてください。
衣類が半毛になる工程が分かりやすく説明されています。


反毛とは、不要になった繊維(衣料、糸、布地)などを専用の反毛機械を使って、
もう一度わた状に戻すことです。回収された古衣料の約30%が反毛されリサイクルされています。

キムラセンイ 半毛のリサイクル


おいどんが社畜仕事ですり減らして手放してしまったスーツも、
ちゃんと第二の人・・・否、服生を歩んでいるのかな・・・と思いをはせてしまいました。

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。