いつもお世話になっているWikipediaにお布施をお供え

私はWikipediaだけで半日消化する事も余裕。
それは過去にも書いた通りです。(過去記事:Wikipediaだけで半日は潰せる
かなりのWikipediaヘビーユーザーです。

いつもお世話になっているサービスなので、
今回は1,500円を寄付してみました。
本来は無料で利用できるサービスです。
だから寄付をする義務も何もないんですが。

まあ、私がお布施をする理由は
単純にWikipediaのサービスが今後も継続されてほしいから、なんですよね。
Wikipediaは暇つぶしツールとしては最高の出来だと思っています。
記事のジャンルはありとあらゆる物が揃い、記事本数100万本超。
多分、一生かかっても読み切れないんじゃないでしょうか?

それだけ時間を消費出来、かつ無駄知識も増やせるツールに
年間1,000円程度だったら安いものだと思っています。
Wikipediaには今後もサービスを継続して頂き、
私が早期リタイアした後も暇つぶしツールとして役立ってもらいたい。
寄付だなんだと言いましたが、実際の理由はごく手前勝手なものなのですw

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。