入社面接の時に「協調性がある」と言った。あれはウソだ

とにもかくにも就職したい。
就職して仕事を得て、現金収入を得たい。

そういう一心で入社面接の際に己の能力を誇張して言ってしまった事がある方、
結構いるのでは?

私の場合のそれは「協調性がある」という点。
新入社員面接の時でしたね。

私は他のチームメンバーと上手く協力し合い、
結果を出すことができます。
私には協調性があります(`・ω・´)キリッ などとと言った記憶があるんですが。



ウソです


他人と喋るのがおっくうで面倒くさい。
他人と喋るの怖い。
というか基本的に人間嫌い。

少なくとも、新入社員当時の私はそうでしたw
会社側からしたら、「何が協調性あるだふざけんなこの野郎」といったところかなw

一応言い訳しておくと、入社八年間の間にそれなりに経験を積み、
コミュニケーション能力を向上させるために多少の努力もしてきました。
今は何とか人並みにコミュニケーションとれているつもりです。(表面上だけだけど)
仕事も無難にこなせています・・・
そうやってフツーなサラリーマンのふりをすることが出来ています。
会社に貢献できている!と偉そうなことまでは言えないけど。

つまり私が入社時の面接で言ったことは結果的にウソ・・・ではなくなったという事になります。
一応、協調性がある人間になっているw
嘘から出たまことといったところでしょうか。

入社面接に限らず、
自分の事を多少誇張してアピールすること自体は全く悪くないと思っています。
それよりつい誇張してアピールした自身の能力に対して、
いかに現実の自分の能力、行動・言動を近づけるよう努力するか・・・
の方が大事だと思っています。なんだか言い訳くさくなっちゃいましたね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。