体調を崩してから健康のありがたさに気付く

私は滅多なことで風邪をひくことはありません。
バカは風邪をひかないというやつです。

その筈なんですが・・・
ここ数日は風邪をひいてしまい、体調を崩してしまっております。
おもな症状として、


  • 微熱がある

  • 頭痛がする

  • 手足の節々が痛い

  • チンパンジー

  • ふらつく


なにより、思うように体が動かない。
今まで当たり前のように何の差しさわりもなく動いていた体が。
風邪のせいでまったくいう事を聞かなくなりました。

今まで当たり前にやっていたことができなくなった。
そうなってから初めて、
健康の尊さ健康な体に恵まれた自分の幸運を感じますね。
何も考えていないのにしっかりと体が動くのって素晴らしい。

普段から健康のありがたみを全く意識していない自分にあきれてしまいます。
それにしてもしんどい。体が・・・動かせない。





ジ・O!…動け!!ジ・O!?なぜ動かん!!

これは失礼しました、妙な幻聴が・・・
今日はさっさとアイスノン付けて寝ます('A`)

要するに「なぜ(体が)動かん」と言いたかっただけなんです。
なんだかすみませんでした。もう寝ます。



今日の教訓

  • 夜更かしはやめよう

  • 冷房をつけたまま寝落ちするのはやめよう


コメント

迷える子羊

おお、木星帰りの自称天才よ…
風邪を引いてしまうとは情けない…

どうか、ご自愛くださいませ…

O.A

Re: タイトルなし
> おお、木星帰りの自称天才よ…
> 風邪を引いてしまうとは情けない…
>
> どうか、ご自愛くださいませ…

迷える子羊 様

ありがとうございます。
ゆっくり休みます。
非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。