もうすぐ30歳になるという恐ろしい現実。今後心がけていきたい一つの事

現実


私も今年で30歳になります。
おっさんデビュー。

10年前には30歳の自分なんて想像できませんでした。

それが今や、
ネット上で「働きたくないでござる」とかつぶやいている30歳独身男性。
こんな事でいいのかしら。

30歳を迎えるに当たり、
私が今後心がけていきたい事を書き留めておきます。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」ということわざがあります。


  • 人格者ほど相手に対して謙虚

  • 成功するほど謙虚になれ



解釈の仕方はいくつかあるようですが、
基本的にこのことわざ通りの生き方を実践していきたいなと。
いや、別に人格者でも成功者でもないんですけど。

成功するかしないかは別にして、
このことわざの核心である
謙虚な姿勢を忘れるなという点を大事にしたいんです。

年上だから、役職が上だから、立場が上だから・・・
という理由だけで周囲の人間に威張り散らす人間にだけはなりたくないんですよね。
私自身もかつて仕事上でそういう人間に苦しめられた経験もあります。

自分を苦しめた野郎と俺は違うぞ!と。
何と言うか意地のようなもんです。

今後も私は年齢、立場関係なく、
周囲の人には常に謙虚に接していく所存です。

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。