なぜサラリーマンになろうと思ったのか。それは何も考えていなかったからw

大学卒業間近の就職活動期間。
私は何の疑問も持たずにサラリーマンになる道を選びました。

その気になればサラリーマン以外の選択肢も有ったかもしれないのに。
それなのになぜサラリーマンになったのか。
どう考えても自分には向いていないのに。

どうしてなのかと言うと、

ただただその時の私は愚かだったのです。
本っ当に何も考えていなかったw

将来像も糞もなく。
周りが就職活動を始めたから。

さまざまな会社に会社員として就職するために
面接を受けに行っているものだから、
自分もとりあえず同じように動いた。

頭空っぽの能無しの上に、
周りと同じ事をしとけばいいやと言うやる気の無さw
そして、サラリーマン以外の可能性に目を向ける事もしない視野狭窄ぶり。

タイムマシンが有るのなら
今すぐ当時の自分にとび蹴りをかまして
目を覚ませやゴルァ!と怒鳴りつけたい。

運よく今の会社に滑り込むことに成功はしましたが、
そこで慣れないサラリーマン業に七転八倒。

コミュ障に営業職とか無理。
人と喋っているだけで体力ゲージが削られていく。

業務内容も正直たいして興味ないけれど、
何とか好きになれるように自分に毎日暗示をかけている始末。

「結果を出していないのに文句ばかり垂れるなんて半人前の証拠だ」

「一日の大半の時間を占める仕事を、
嫌だ嫌だと思いながら過ごすのは人生の損失。仕事を楽しむように努力しないと」

「お客さんの”ありがとう”がなにより嬉しい」


ありとあらゆる社畜ワードを自分に言い聞かせて。


大学時代の自らのいい加減な選択の報いを思う存分受け、
私は今も苦しみ、消耗し続けている訳です。

割りと結構後悔していたりしますw
しかし嘆いてもしょうがないので、
何とか今後も手持ちのカードで戦うしかないかな・・・
という諦観の境地です。

この記事をふと見た、
まだ学生の方がいたら一言だけ言わせて頂きます。

決して、こんなダメな大人になっちゃダメだぞ! ビシッ m9(`・ω・´)っ

学生の時に何を考え、どう行動するかが
今後の人生変える!
ダメ人間が言って説得力無いかもしれないけど!

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。