黒歴史のポートフォリオ

過去の投資データを漁っていたら、
2008年8月頃・・・私が投資を開始した直後の保有商品の一覧が出てきました。

なぜこんなものを選んだのか・・・
黒歴史過ぎる内容ですが、ブログのネタにでもなるかと思いまとめてみました。
投資信託・MMF
野村外貨MMF(豪ドル)
野村外貨MMF(英ポンド)
野村外貨MMF(ユーロ)

京都・滋賀インデックスファンド 愛称 京(みやこ)ファンド
ヨーロッパオープン(Aコース)
ブラック・ロックゴールドメタルオープン(Bコース)
リサーチ・アクティブ・オープン
ステート・ストリート外国株オープン
グローバル・ソブリン・オープン(1年決算型)
AAAソブリン・ファンド

個別株
日本オラクル(4716)
ソニー(6758)
オプテックス(6914)
平和堂(8276)
カプコン(9697)
三菱東京UFJ銀行(8306)
日本精線(5659)

高コストアクティブファンド、ご当地ファンド、確たる根拠なく何となく買ってしまった個別銘柄達・・・
そして資金が少額のくせに意味のない商品をやたらに分散して買い込む愚。
(しかも資産クラスが被っていたり)
やってはいけない投資の見本ですわ。
まさに無知は罪なり。

そしてその後私はリーマンショックの直撃を受け、
無知の報いを存分に受ける事となりますw

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。