目覚まし時計の無い生活

目覚まし時計の音を聞いて目覚める。
これ、うんざりしません?
朝日を感じて自然に目覚める。
これこそ生き物としてのあるべき姿じゃなかろうかと思う訳です。

本当はもっと寝ていたいのに、目覚まし時計に強制的に叩き起こされ、
イヤイヤ起きて会社へ出勤する準備をモソモソと始める・・・

記事に書いているだけで気が滅入ってきます。

自然に目が覚めて、起きたい時に起きる。
これを毎日続けるのって、簡単なようでなかなか難しいですね。
特にサラリーマンの場合は。

毎日、自然に目が覚めて、起きたい時に起きられるようになりたい。
あ、また早期リタイアしたらやりたい事が増えた。

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。