蓄財がはかどる三通りのお金の使い方

金の使い方を大まかに分けると三通りあります。

  • 投資

  • 消費

  • 浪費


この三点です。
投資は一番の重要事項です。
投資の対象は資産に限らず、自己投資でも何でも良いでしょう。
将来、価値が上がる見込みのあるものにお金を投じる。
将来、初期に投資した以上の金額が手元に帰って来るか否かが重要です。

消費は、生きていくのに必要な衣食住に関する出費と考えれば良いでしょう。
工夫次第で消費に対する出費は減らせます。
ただし、減らしすぎたら生活の質が悪化するのでほどほどに。

浪費は無くすことが出来ます。
欲しい物を衝動買い。こんなのは100%浪費です。やめましょう。
浪費をやっても、のこるものは空しさだけです。

浪費をなくし、消費を極力減らし、残るすべてを投資に注ぎ込めば、
自然と蓄財は進みます。

大事なお金を使う前に、
今自分が使おうとしているのは投資か消費、それともただの浪費なのか。
考えてみてはいかがでしょうか。



コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。