サラリーマン続けてるっていう事実は変わらないけど、解釈は良い方にできる。

私はサラリーマンです。
会社に雇われて、人の言う事へこへこ聞きながらサラリーマンやっています。
この事実は変わりません。
この事実はどうあがいても変えられません。
問題は、この事実を頭の中でどう解釈するか。

嫌やーサラリーマン嫌やー社畜嫌やー
とただただ嘆き、悩み続けるのか。

それとも、
今はサラリーマンやってるけど、これは早期リタイアまでの過程にすぎない。
早期リタイアの原資となる資産は着々と増えている。自分は、前進している・・・


と解釈するのか。
解釈一つでこれだけ違ってきます。

ダラダラ書いてしまいましたけど、要はポジティブシンキングですねw
サラリーマンと言う現状、事実は変えられない。

でも、事実をいい方に解釈していけば、いつかは未来も変えられる。
最近はそう思っています。

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。