低年収はどう生きるべきか

 私の仕事での年収は平均以下。
今後も、本業での年収の伸びは期待薄です。

集金マシーンとしての市場価値は明らかに低い。
女性と付き合って結婚とか夢のまた夢。

ではどうするか。

生活スキルを磨いて自らの価値向上を図るのが一つの手ではないでしょうか。
生活スキルと言えば、下記の3点がすぐに思い浮かびます。

1.家計管理能力
2.料理技能
3.掃除・洗濯技能

これ以外にもまだまだあると思いますが、上記3つがある程度のレベルでこなせれば、
私のような年収350万円男にも少しは需要が出てくるのではないでしょうか。

1には自信があります。低年収ながら、2,000万円を超える蓄財を達成しました。
2.3も人並み程度にはできているのではないでしょうか。

ただし、人並み程度だからと現状に満足するつもりはありません。
料理はさらにレパートリーを増やし!掃除、洗濯はより効率的に!こなせるよう努力を続けていきます。

男の価値は年収だけじゃない。
年収以外にも付加価値をつける方法はあるはずです。
上記3点はやろうと思えば誰にだってできます。
特別な才能なんて必要ありません。

低年収男は生活スキルを磨くべし!

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。