仕事って、増やすのは簡単だけど減らすのは難しい。

この仕事って本当に必要なの?
と思う仕事が結構あります。
どこで、誰のために使うのかよく分からない販売計画資料。
上司に指示されたので、作成したけど・・・結局使われずに捨てられてたり。

過去の販売データを分析するぞ! ( ・`ω・´)キリッ
販売実績データをまとめて資料にしても、やっぱり誰も見ていない、使っていない。ゴミ箱に直行。

会議資料、頑張って作ってみても、
上司から強烈な一撃 「誰もこんな資料アテにしてないから」

( Д ) ゜゜ポーン

これは紙の資料だけに限った訳ではありません。
このサービス、本当にお客さんは必要としているの?というもの、結構あります。

情報管理強化、品質管理強化、顧客サービス強化・・・を名目に、仕事は増え続けていきます。

これに異を唱え、不要と思われる仕事を削ろうとしたら、
管理がずさんになる、顧客サービスが低下するだの言われ、袋叩きにされるわけです。
サラリーマン仕事、なかなか上手くいきませんね。

(余計な)仕事は簡単に増やせますが、(余計な)仕事を減らすのは一苦労です。

そんなこんなで、うちの会社は仕事が増えると同時に赤字も増えています。

コメント

クロスパール

No title
会社って無駄なことばかりですからね。上は効率化やコストダウンをしろいいますが当人たちはまったくやりません。私もそうですがそもそも考え方が違うので合うことはないと思っています。

O.A

Re: No title
> 会社って無駄なことばかりですからね。上は効率化やコストダウンをしろいいますが当人たちはまったくやりません。私もそうですがそもそも考え方が違うので合うことはないと思っています。

クロスパール 様

世代間の価値観の違いはどうしようもなさそうですね。
割り切るしかないですか^^;

山中 一人

No title
自分もサラリーマン時代は、ホントに利益の為の仕事は1割ぐらいで、後は全て会議の資料など組織の自己満足用の仕事だった事を思い出しました。
(-_-)

O.A

Re: No title
> 自分もサラリーマン時代は、ホントに利益の為の仕事は1割ぐらいで、後は全て会議の資料など組織の自己満足用の仕事だった事を思い出しました。
> (-_-)


山中 一人 様

> 自分もサラリーマン時代は、ホントに利益の為の仕事は1割

この現象はウチの会社だけでは無かったんですね。
なんだか安心(?)しましたw
ありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。