年を取ってもゲームは続ける

私はゲームが好きでブログにもたまに書いている。
いつまでたっても、ジジイになってもゲームしていたいというのが偽らざる気持ちだ。
だってゲーマーなんだもの。

そうは言っても、30歳越えてから長時間ゲームを続けていると
肩が凝ったり目が疲れたり不都合が色々出ている。

もちろん私はその程度の不都合でゲームをプレイするのをやめる気は無く、
筋トレして姿勢を長時間保てる体を作り、
ジョギングをして長時間のゲームプレイに耐えうる体を作っている…
なので体力を理由にゲームを引退する気は無い。

いい年こいてゲーム…というディスも無視する。
いい年こいてゲームしているのは恥ずかしいとも思わないし。
なぜなら目の前のゲームに夢中で、
他人からどう思われようが気にならない。
好きなことやってるときってそういうもんでしょう?

体力の限界、人からどう思われるか、そんなの関係ねえ。
俺がゲーム好きだからゲームを続けるし、体力を作って続ける努力もしていく。
私の目標はかの「ダークソウルおじいちゃん」(詳細はググってください)。
このレジェンドのように80歳を越えてもゲームを続ける。

仕事を早期リタイアしても、ゲームは生涯現役を貫く…

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。