給料分は働こう、そんな風に考えていた時期が俺にもありました

会社に入社した当初に社長から
お前たちには支払われている月給以外にも金がかかっており、
実際には月給の三倍分ぐらいは稼がないといけないんだゾ!的なことを言われた。

言われた当初は真に受けて、
夜の12時近くまで頑張って働いてみたり、
業務改善提案してみたり、
三倍速ぐらいで働いてみたりいろいろやってみたものだ。
そのころ私はピュアだった。

今は?まあ滞りが出ないようにやるべき事はやっている。
もちろん良い具合に手抜きしながらだが。
三倍稼がなきゃ!というあのころのピュアでガムシャラな気持ちはもう無い。

給料分働けとかは経営者の都合や理屈であって、
一労働者の俺には関係の無い話だ…とハタと気が付いてしまった。

違う違う、俺たち労働者の理屈は「いかにしてなるべく働かずに金貰うか?」
といったところであろう?

そういうわけだから今日もうまく手抜きしつつ、
最少の労働で給料最大化を目指すお^^

10年前からすっかりと考えが様変わりしている私であった。

コメント

('A`)

じゃあ社長は給料役員報酬の三倍は儲けとるんか?って言いたいですなぁ(言えない

O.A

Re: タイトルなし
> じゃあ社長は給料役員報酬の三倍は儲けとるんか?って言いたいですなぁ(言えない


消去法でなんとなく選ばれた、
あんまり働いて無さそうなサラリーマン社長あたりに言ってみたいです(笑)
非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。