学生時代より今の方が生きていて楽しい

今だって底辺のサラリーマンをやっているし、
別にすごく楽しいというわけではないが、
学生時代よりかはよっぽどマシで、楽しい。
素直にそう思っている。

なんせ学生時代はスクールカースト最底辺に属していたのでそれは悲惨だった。
どんなのかというと、アメリカ映画によくいる
ジョック野郎にボコられているナードをイメージしてほしい。
性格は根暗、運動神経ゼロで学業成績も今一つと取り柄が無い人間なので救いようがない。

毎日が苦痛で堪らなかった。
それに今と違って、金を全く持っていない。
しかも未成年だから行動の自由も全くないので悲惨の極みと言えよう。
そこから抜け出したくとも抜け出せない。

しかし今はどうだ、それなりの資産を作ることが出来たので行動の自由は確保可能。
嫌なヤツが居れば自分から離れることが出来、
嫌な環境に置かれれば自分から出ていくことも出来るようになった。
そう考えるだけで随分と気が楽だ。

自分の人生が昔よりどんどん良くなってる感がある。
学生の頃は良かった~という回顧厨が世の中には多いが私は逆だ…
学生時代は糞で今の方がよっぽど良い。
学生時代の思い出なんて一つも無いし、思い出したくもない…

さあ、そのうち仕事も辞めてやるからな…
多分私の人生はもっと良くなる。

自分の性格も、
学生時代より明らかに前向きになっている。

コメント

tamachan

自分らしく生きるということ
大学とかだと結構フリーハンドでできますけれど、小中高だと社会=学校のクラスですから、村社会的なものが苦手な人には耐えられない世界ですよね。ただ、そうした社会でそれなりに力があった人たちの中で、そうした世界=社会のすべてと錯覚(思い込みたい?)した人は学生時代を懐かしく思うかもしれませんね。
学業、スポーツ、芸術、社交性なんでも万能(もちろん社会に出ても上位クラス)という人もいますけれど、そういう人は家がお金があるために自然にそうしたことが身についてしまうわけで、普通の人には難しいから例外と考えていいでしょう。
しかし、何よりも管理人さんは他人がどうであれ、自分らしく生きるということを確立されているのですから、それがぶれることさえなければ今後の人生もうまくいくのではという気がします。

O.A

Re: 自分らしく生きるということ
> 大学とかだと結構フリーハンドでできますけれど、小中高だと社会=学校のクラスですから、村社会的なものが苦手な人には耐えられない世界ですよね。ただ、そうした社会でそれなりに力があった人たちの中で、そうした世界=社会のすべてと錯覚(思い込みたい?)した人は学生時代を懐かしく思うかもしれませんね。
> 学業、スポーツ、芸術、社交性なんでも万能(もちろん社会に出ても上位クラス)という人もいますけれど、そういう人は家がお金があるために自然にそうしたことが身についてしまうわけで、普通の人には難しいから例外と考えていいでしょう。
> しかし、何よりも管理人さんは他人がどうであれ、自分らしく生きるということを確立されているのですから、それがぶれることさえなければ今後の人生もうまくいくのではという気がします。

ありがとうございます
私も他人にはホントに興味が無くて(笑)、
いかに自分らしく生きていけるかに?に今は注力しています。
非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。