2018年3月末の資産状況

月末なので早速資産集計をしてみた。

口座① カブドットコム証券 個別株
k2018032.png

口座② 楽天証券
r2018032.png

確定拠出年金口座
外国株式インデックスファンド ¥1,351,696

2017年月末総資産
¥52,770,480(昨年末比 +6.73%)

リスク資産時価評価額
¥42,524,623

証券口座の現金・普通預金・定期預金など
¥10,245,857

新規買い・買い増し
日本双発G
ロジネットジャパン

一部・全部売却
明治機械

日本創発Gは一回全部売り払ってしまったがまた買い戻した。

ロジネットジャパンを新規買い。陸運株。
なんだかポートフォリオの中身が陸運株ばかりになってきた。
今年は陸運会社が躍進しそうな気がしている。
結果が出るのはまだ先だろうけれど、楽しみだ。

明治機械は流石に降参して全部売ってしまった。
段階的に損切してきたわけだが、
累計で70万円ほどの損失確定だ。

なかなかやらかしてしまった。
業績復活すると見込んで買ってみたがイマイチ当てが外れた。
保有中、ナンピン買いしたい衝動に何度も駆られたが、
損失の泥沼にはまり込むのが明らかだったので潔く撤収だ。
また来月から気持ちも新たに運用に励むとしよう。

コメント

tamachan

パニック買い、パニック売りが一番の不安
と、管理人さんの今回の書き込みを見て感じました。
本格的に株をやるとなると、値動きを踏まえた上で一定のルールを自分に課して、この値段になったら切るとか、決算の結果がいまいちなら切るとか決めないといけないのかなと感じました。
私の場合アメリカのダウ30種、S&P100、連続増配の条件のうち2つを満たすことが条件なので日本と比べるとさほど値動きは激しくないのですが、それでも売るべき時には売るというけじめは必要かもとは思いました。

O.A

Re: パニック買い、パニック売りが一番の不安
> と、管理人さんの今回の書き込みを見て感じました。
> 本格的に株をやるとなると、値動きを踏まえた上で一定のルールを自分に課して、この値段になったら切るとか、決算の結果がいまいちなら切るとか決めないといけないのかなと感じました。
> 私の場合アメリカのダウ30種、S&P100、連続増配の条件のうち2つを満たすことが条件なので日本と比べるとさほど値動きは激しくないのですが、それでも売るべき時には売るというけじめは必要かもとは思いました。

運用するからには、何らかのルールは必要ですよね。
ただし絶対的な正解なんか無くて、
結局は試行錯誤しつつマイルールを構築していくしかないんでしょうね。
非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。