貴方の嫁じゃないから分からんよ

「え?それぐらい言わなくても分かるでしょ!?」
「いつものやり方でね」
「これちょっとやっといて」
「〇君、例の進捗どう?」

私の職場ではいつもこのような会話が飛び交っている。
以心伝心、暗黙知、阿吽の呼吸とかいうヤツである。

私の勤務先は昭和型の古い職場なので、
上司からの指示は大体こんな感じだ。

俺がこういえばお前は何も言わずともこうしてくれるだろ?的な
意識が透けて見えて気が滅入る。

言いたい事は一応分かるが、
俺はおめえの嫁じゃねえぞ、やってやらないからな。
大体なんだそのあいまいな物言いは!
5W1Hっていつも言っているのはオマエだろ!とつい物申したくなるのだ。

周囲もなんだかんだで上からの曖昧な物言いを
上手に忖度しつつ仕事をしている。
悪いことに、下々の者も上の者の言い方を真似して言う事やることが
どんどん曖昧化している。
こうやって曖昧文化が作られていくのね…

ちなみに私はこの流れにくみする気は毛頭ない。
言わなくても分かるだろ?風な物言いをされたら、
単にYESと言わず、絶対に「これはこれこれこういう事ですね」と口に出して絶対確認する。
上司の意をくんで黙って動くとかやってないんで(笑)
言わなくても分かるじゃん…と相手がムスっとしてもお構いなしだ。

忖度、曖昧文化で随分と痛い目にあってきた。
この悪しき風習を俺の世代で断ち切るんだよ…!と
この件に関しては珍しくやる気がある。
言わなくても分かるだろとか、空気読めとか言う発言はしないと心に決めている。

俺は曖昧な指示じゃあ動きませんぜダンナ。
忖度もしませんぜ、空気を読めない人間でございます。
俺ってコミュ障だからさ、
言わなくても分かりますよネ?

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。