遊びたい<働きたくない

「働きたくない」という気持ちが「遊びたい」気持ちを上回っている。
働き始めてから常にこうだった。

なぜこうなったのか理由は分からないし覚えちゃいない。
いつの間にかこうなっていた。
「気づいたら付き合ってた」とかそういうノリと似たようなものだ。

私も人間なので遊びたいと思う事も当然ある。
しかし、それ以上に働きたくない!だ。

なので世間一般でいう「もっと遊んどいたほうがいいゼ!」という説教は私の心になかなか響かない。
遊びはええから働きたくねえ('A`)
思いっきり遊んで、思いっきり働こうゼ!的なイケイケオラオラ調のノリは無理だ。

かつてはこの、遊びたい<働きたくないという状態に危機感を覚えて
自分を変えようとしたことがある。

しかし10年近くやっても相変わらず変わらないものだから、
こりゃダメだねと。
もうこれは生まれ持った性質なのだろう仕方あるまい。

魂の声に従おうじゃないか、
遊ぶことを考えるより働かないことを、
働かないためにはどうすれば良いのか考えようじゃないか…!
最近はそんな感じに前向きに考えている。

そういう人間も居るってことでご理解いただきたい。
要は十人十色ってコトですヨ…

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。