給料日の喜びが無くなりつつある

サラリーマンの月一回のお楽しみ…
すなわち給料日に対する喜びが減りつつある。

金融資産が増えて、
更に給与以外の配当金やブログ収益といった収入が増えたからだ。
ああ、私ったらもう月一の給料日では悦べないカラダになったのね…オヨヨ…
と思わず悲しみに暮れそうになるがよくよく考えれば悪くないことだ。

働き始めた時なぞは給料日は何だか特別な日のように感じていた。
なので変に気が大きくなり、「今日給料日だからパァーッといくか!」などと
刹那的消費に走ったことも有った。
でも、そんな衝動からももうおさらばだ。

給料日に特別感を抱かなくなったから、
来月の給料日までまた頑張るか!というファイトも無くなったな。

目の前に人参をぶら下げられても無暗に走らない利口さを手に入れられた。
社畜脳からも脱却できた、実に良い事だと思う。

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。