やっぱり体が資本。健康診断の受診結果など

先日、定期健康診断を受診しました。

身長167㎝
体重58Kg
体脂肪率 14.5%

まったく異常無し。

問診を受けた際に、お医者さんから「キミには何も言うところないねえw」
と言われるぐらいの健康体でした。
体が資本。

使い古された言葉ではありますが。まさにその通りです。
年を重ねるにつれ、言葉の意味が胸に染み入ってきます。

来年は30歳。私もいつまでも若くはありません。

そして、30歳となると人生でも節目の年。
人脈なし、スキルなしのダメ人間な私ですが、
健康維持と資産作りには人一倍注力してきました。

若い頃は不摂生していても問題ないでしょう。
若さが全てを覆い隠してくれます。

しかし、30歳前後になると差が出てくるようです。
たとえば、2歳年上の私の先輩はすでに痛風持ち。
酒が大好きで、昔から週に2~3回は仕事帰りに一杯やっていました。
今は酒もあまり飲めず、結構辛そうです。

将来、早期リタイアを実現できたとしても、その時に体がまともに動かなかったら?
例えば、生活習慣病持ちで通院必須の状態になっていたら?

そんな早期リタイア生活は嫌です。
喜び半減・・・どころか苦痛が増すばかりの生活になってしまいます。

資産運用も、一層頑張ります。
でも、一番大事なのは自分の健康。


その事を肝に銘じていきます。
資産運用しつつも、自らの健康増進にも注力せねば。
とりあえず、週に2~3回は30分以上の有酸素運動+筋トレを継続していきます。

コメント

ゼロ

No title
なにはともあれ健康が一番ですね。
僕もとりあえず今は健康ですが少しずつ
がたはきています。
少しは鍛えておくことも必要だったかも。

O.A

Re: No title
> なにはともあれ健康が一番ですね。
> 僕もとりあえず今は健康ですが少しずつ
> がたはきています。
> 少しは鍛えておくことも必要だったかも。

ゼロ様

コメントありがとうございます。
やはり、健康第一でいきたいですね。
体の具合が悪ければ何も楽しめません。。。
非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。