単独行動が好きな理由

かつては友達がいないことはいけないことだと思っていた。
独りで遊んだりしてるやつは寂しいヤツだと思っていた。
でも今は違う。

ぼっちは良い。
独りで行動するのは、実に楽しい。
そう思うようになってきた。
そして、そう思える理由がキチンと言える。

目的地は自分で決められる。
目的地を途中で突然変えられる。
突然ふらりと寄り道できる。
飽きたら途中で帰るのもアリだ。

何をするにも他人のご機嫌伺いをする必要はない。
大勢で行動するときに必須の、
空気読みとか愛想笑いは必要ないぞ。
実に気楽じゃないか。

孤独=自由なのだ。
素晴らしい、卑下するどころか賞賛すべきものだった。
そのことに気が付くのに少々時間がかかってしまった。
フリーダム良いわ~マジ楽しいわ~

最近はこんな考えにどんどん傾きつつある。
後ろ向きで根暗なぼっちから、
明るく前向きなぼっちに変わりつつあるのだ(笑)

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。