ゲームしてたら肩が凝るお年頃になっちまった

最近、大層肩凝りが酷いわけです。
というか凝っているというか痛い。
針で刺されておる。

もしかして仕事の頑張りすぎか。
確かに仕事は頑張っている。
しかし、肩が凝るほど気合入れていないはず。
必要最低限を流している程度なのになぜ?

他に何が?
考えをめぐらすと、有りました…原因が。
よくよく考えると、
私はサラリーマン仕事よりもっと過酷な事をやっておりました。

テレビの前に不動の姿勢でズビシと座り、
時に死ぬこともある過酷な旅を続けていた…

休日出勤、無給、そしてウン時間ぶっ通しで同じ姿勢…
ドラクエ11…!
ゲームのやりすぎで肩が凝っていたでござる。

高校大学生時分まではこんなの余裕だったんですけどね~。
10時間テレビゲームぶっ通しとか。

流石の勇者も寄る年波には勝てぬ。
気付けばゲームをやりすぎると
肩が凝ってしまう体になっておりました。

まずいぞまずいぞ。このままではまずいぞ。
まだ気力体力に余裕のあるうちに仕事を辞めねば。

このままサラリーマン仕事で消耗して年食って、
ゲームできない体になったらどうするんですか!

退職への決意を新たにする蒸し暑い夏の夜…

自らの体の限界を見誤るとは、
このワシも老いておったか…

そうつぶやきつつ、
再びドラクエ11のプレイに戻る私でした。

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。