仕事をやめたいというか、やめなければならぬ

私はスキル無し、人脈無し、コミュ力無しのダメサラリーマン。
どう見たって仕事できないヤツです。

独創的なアイデアも持たぬ。
目の前の仕事を何とかこなすのがやっとというレベル。

こんな人間の10年後のキャリアプラン()とか悲惨そのものでしょうw
管理職にステップアップとかはまず無いですね。とても人を使えるよなガラじゃないですから。
だからといって何かのスペシャリストになれるようなスキルも…当然無し!

仕事できないままサラリーマンをダラダラ続けても良いことないでしょうね。
年をくった仕事できない男に対する風当たりは社内外で厳しくなる一方でしょう!
私の場合、それでも図太く居座れるような鉄のハートは持ち合わせておりません。
間違いなく、病みます。なんせチキンハートなのでw
いろいろ気にして、居づらくなって。

だから、そうなる前に、辞める。仕事を辞めねばならぬのです。

そうすることで、
私自身にとってプラスになるだけでなく会社側にとってもプラスになるはず。

会社側にとったら仕事が出来ずに利益を生まない社員はさっさと辞めてもらう事で、
新たな、より優秀な人材を採用する機会が生まれる…

こう考えれてみれば私が仕事を辞めるという事は、
私自身の為になるだけではなく、会社のためにもなるとも言えます。

自分自身の為、そして社会の為…私は仕事を辞めねばならぬ…!
と日々決意を新たにしています。

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。