案外お金に対する執着が無い

 お金に対して、執着が無くなってきた、
というか、随分と淡泊になったような気がします。
現在の資産額は約2,800万円。
投資を始めた頃に比べたら、随分増えたものだと思います。

資産額が数百万の頃は、値の張るAV機器やらPCなど欲しいものが結構ありました。
そして、それら欲しいものを無理やり我慢した上で資産運用をしている感覚が強かったです。

でも、その後に資産額が大きく増え、今はこの資産を使って何かドカンと大きな買い物をしてやろうとか、
そういう気が全く起きなくなってきました。
何だか淡泊になっています。

年齢を重ねるにしたがって、物欲が衰えてきた?
何かそれも違うような気がします。
まだ29歳だし(笑)

なんと言えばいいんでしょうか。
この2,800万というのは、将来の早期リタイア生活を支えてくれる大事な商売道具?のようなもので、
これをパーっと使って目減りさせるのはもっての他、という感覚・・・

書いていて気づきました。
やっぱり金に執着している・・・

まだまだ金に執着がある、というは変わりがないようです。
ただし、金に対する考えが少し変わってきた、というべきなんでしょう。

コメント

ゼロ

No title
僕は29の頃はまだ物欲はありましたね。
特に20代前半は結構無駄な物にお金を
使っていました。
といってももう10年以上前のことですが。

さすがに飽きてきたのと、今の時代なんでしょうか?
類似した物が溢れかえっているような気がします。

O.A

Re: No title
> 僕は29の頃はまだ物欲はありましたね。
> 特に20代前半は結構無駄な物にお金を
> 使っていました。
> といってももう10年以上前のことですが。
>
> さすがに飽きてきたのと、今の時代なんでしょうか?
> 類似した物が溢れかえっているような気がします。

ゼロ様
コメントありがとうございます。

> 類似した物が溢れかえっているような気がします。
これの影響はあるかもしれません。
あちこち目移りしているうちに、だんだんどうでも良くなっていくんですよね。

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。