この違和感…絶対に忘れんぞ…!

始めて社会に出て、
始めて会社組織の中で本格的に働き始めた時、
誰しもが多くの違和感を感じたはずです。

嫌な事を嫌と言えない違和感。

得意先から八つ当たり気味に当たり散らされたけど、ぐっと我慢せねばならない。
何故?ウチは悪くないでしょ!?

倫理的にアウトな気がするけど皆平気でそれをやって、
何だか異議を唱えられない空気を感じる。

え?…もう定時過ぎてるのに何で皆帰らないんですか?

挙げればきりがないですね。
でもこの若かりし頃に感じた違和感も、
働き始めてある程度年数が経つ人は大抵忘れかけているのではないでしょうか。
いつの間にか組織に順応し、組織の常識という物に染まって。

私自身も知らず知らずのうちに
組織の常識というものに毒されている気がして仕方がありません。

かつて感じたこの違和感を忘れたくないな、と思います。
この時感じた違和感とはつまり、常識を疑うという事なんでしょう。
既存の常識を常に疑い、思考を柔軟に保っていきたいものです。

つまり何が言いたいのかというと、
みんな定年まで働いて当然だと思っているけど、
私は定年まで働くのってどうよ?と常々疑問に思っているし、
定年まで働く気もサラサラ無い!という事です(笑)

コメント

迷走大家

賛同します
社畜になり下がるというのはつまりそういうこと。
周りに感化され、いつの間にか自分の感覚すらマヒする。

すると周りと同様に何も考えない、ただのイエスマンとなる。
サービス残業が当たり前となり、馬車馬のごとく働かされる。

感情をすべて塞ぎ込み、表面上だけいい顔をして社会の営みに習おうとする。

私は会社に入社した初日に「あっ、会社辞めたい」と思った人間です。
辞めたいけど、なんとなく7年目に突入してしまいました。

40年以上も会社のためにあくせく働くなんてありえないです。まっぴらごめんです。
なんのための人生なのかと思います。

O.A

Re: 賛同します
> 社畜になり下がるというのはつまりそういうこと。
> 周りに感化され、いつの間にか自分の感覚すらマヒする。
>
> すると周りと同様に何も考えない、ただのイエスマンとなる。
> サービス残業が当たり前となり、馬車馬のごとく働かされる。
>
> 感情をすべて塞ぎ込み、表面上だけいい顔をして社会の営みに習おうとする。
>
> 私は会社に入社した初日に「あっ、会社辞めたい」と思った人間です。
> 辞めたいけど、なんとなく7年目に突入してしまいました。
>
> 40年以上も会社のためにあくせく働くなんてありえないです。まっぴらごめんです。
> なんのための人生なのかと思います。

迷走大家 様

組織の倫理には染まりたくないです。私もそう思います。
でもそうなると会社を辞めるしかないんですけどねw
非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。