身の回りのモノを捨てまくって変わったこと

ものすごく、心が穏やかになりました。

身の回りの物を捨てまくっております。
要らない物はとにかく捨てる。

聖域なき(笑)ガラクタ処分です。
このあたりの経緯は以前の記事でも書きました。

物を捨てまくった結果、ずいぶんと心が穏やかになり、ストレスが減ったような気がします。
これはどういう事か?自分なりに考えてみました。

部屋の中の物が減った。
     ↓
視野に飛び込んでくる物(情報)が減った。
     ↓
脳の情報処理量が減り、脳に対する負荷も減る。
     ↓
脳がリラックス。心もリラックス


こんな所でしょうか。
別に根拠もなにもないのですが。

リラックスする為にモノを捨てたわけではないのですが、
嬉しい副作用?でした。

コメント

ゼロ

No title
物が部屋からなくなると広くなった気がするでしょうね。
僕も捨てたいものはあり、週末処分しようかと
思うのですが気がつくと日曜の夜になってます・・・

O.A

Re: No title
> 物が部屋からなくなると広くなった気がするでしょうね。
> 僕も捨てたいものはあり、週末処分しようかと
> 思うのですが気がつくと日曜の夜になってます・・・

ゼロ様
コメントありがとうございます。
本当に、捨てるのはエネルギーが要りますよね・・・
買った時の事や使ったお金のことを考えると、手が止まってしまいます。

クロスパール

No title
捨てるものがあるってことは、「使っていたが要らなくなったもの」「最初からそれほど必要じゃなかったも」のどちらかになると思うので私は最初からあまりものを増やさないようにしています。たぶん実際に必要なものってほんと少ないと思いますね。^^

O.A

Re: No title
> 捨てるものがあるってことは、「使っていたが要らなくなったもの」「最初からそれほど必要じゃなかったも」のどちらかになると思うので私は最初からあまりものを増やさないようにしています。たぶん実際に必要なものってほんと少ないと思いますね。^^

クロスパール様

コメントありがとうございます。
必要な物ってほとんどない。おっしゃる通りです。
私もモノをたくさん捨てて、ようやくそれに気づくことができました。
非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。