卑屈になるのではなく、開き直る

私はサラリーマンとしての能力はありません。
スキル無し、人脈無し、コミュ力無しと壊滅状態です。
向いていないのです。サラリーマンが。

だからと言って私は自分がダメだの、
生きてる価値内だのと卑屈になるつもりはありません。

もう受け入れたのです。
もう開き直っているのです。

OK、残念ながら私はサラリーマンに向いていないようだ。
おまけにもうやる気も無い。
何が悪い(笑)

だったら、こんな向いていない事をイヤイヤ続けても意味が無かろう。
モチベーション低いまま質の低い仕事を続けても周囲に迷惑がかかるだけでしょう。

金を貯めて、サラリーマンを辞めてやろうじゃないか。
開き直り、そのパワーをリタイアに向けた努力に注ぎ込もう。
最近はそういう感じです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。