「仕事を通じて成長」とかいう言い回しが嫌い

仕事を通じて人間的に成長とか自己実現とか…
まあ、嘘じゃないし間違いではないんですけどね。

でも、私はこの「仕事を通じて成長」という言い回しは嫌いです(笑)

仕事を通じて自己成長()しようとすると、
自分の中で成長させたい部分や興味の対象が、
今やっている仕事に関連する分野に偏りがちになるんですよね。

例えば、食品業界で営業職をやっている人間が仕事を通じて成長しようとするなら
興味の対象は自身の働いている食品業界に関する知識や、
営業職としてのスキル向上に向くはずです。

その道を究めるという点では悪くないかもしれませんが、
自分の可能性を広める、という部分では弱いかもしれません。
仕事以外のコトに興味を持つキッカケがどんどん薄れていきます。

仕事を通じて成長しようとしていくと、
仕事の事は何でも知っているけれど、仕事以外の事は何も知らない。
そんな人間になってしまうかもしれません。

私はこれが嫌です。
仕事嫌いの私としては仕事とは全く関係のない分野にチャレンジすることによって、
自分の成長可能性を追求していきたいと思っています。

コメント

ゼロ

まあ言ってることは間違いではないんですけどね。
こういう物言いをするのは上席とかなんですが
彼らの日常を見るにつけ、お前が言うな・・・
と思うような行動しか取らないんですよねえ。

そのくせこういうことを事あるごとにいうもん
だから説得力のかけらもない。

棚に上げすぎですな。

O.A

Re: タイトルなし
> まあ言ってることは間違いではないんですけどね。
> こういう物言いをするのは上席とかなんですが
> 彼らの日常を見るにつけ、お前が言うな・・・
> と思うような行動しか取らないんですよねえ。
>
> そのくせこういうことを事あるごとにいうもん
> だから説得力のかけらもない。
>
> 棚に上げすぎですな。


ゼロ様

そうですね、「お前が言うな!」の感情がまず先に来て
まともに聞き入れる気がしませんw
非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。