クールビズも金がかかる

 5月になり、クールビズの季節がやってきました。
私にとっては待ち望んでいたこの瞬間。

ようやく、息苦しいネクタイから解放されます。
首元がすっきりするのは嬉しいのですが、少し困った面もあります。
つまり、クールビズ用の服を用意しなければならない。
出費がかさむという点。

私の悩みを見透かしたかのように、服屋さんはクールビズキャンペーンを展開中。

私の職場はそれなりに大きい都市のビル街にあります。
夏はとにかく熱い。
アスファルトの反射熱が半端ないです。

クールビズ仕様の半袖シャツでないとやっていけない。

買わざるを得ない。
買うのを強要されているような気がする、と言えば言い過ぎなような気もしますが。

何とも納得がいきません。
この金を使わされている感。

コメント

非公開コメント

プロフィール

OA

34歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。