トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

米国会社四季報を購入

これを買うのは初めてです。
東洋経済の米国会社四季報。



正直、ここ最近の米国株はカンカンの高値で
何かを買い増しする気はなかったんですが・・・
情報収集だけでもしておこうかと。

2016年秋冬号での収録銘柄数は、
個別株式ではS&P500指数の採用銘柄から468社。
そして2014年以降にIPOした新興銘柄が16社。
更にそれ以外の有力企業で154社の合計632社。

ETFも収録されており、
日本で取引可能な米国上場のETF251銘柄・・・
かなりの情報量です。
米国株を日本語で解説している書籍としては収録銘柄数No1かと思います。

紙面構成も見やすいです。
米国会社四季報の紙面構成は「会社四季報」に準じた構成。
会社四季報を読みなれている個人投資家は違和感なく入っていけるかと思います。

基本的には1社あたり二分の一ページで表記。つまり見開きだと4社分。
注目企業としてピックアップされている銘柄に関しては情報量が多く、1社あたり1ページ。
見開きで2社分という構成。

紙面構成で唯一不満があるとすれば、
キャッシュフローと業績推移の表記ですね。
見開き4社の表記分に関しては、
業績推移は過去3年分+今期予想+来期予想の計5年分。
会社四季報(日本企業のヤツです。ややこしい・・・)は7~8年分はあるから少ないですね。
更に、キャッシュフローに関してフリーキャッシュフローの表記のみ。
営業・投資・財務キャッシュフローの内訳が分からない・・・
この二つだけが残念なところ。

ざっと目を通してみましたが、やっぱ米国株はかなりの高値ですね。
セクターにもよりますが、PERは18~20倍超がほとんど。
これは買い辛い。
気になる銘柄だけピックアップしておいて、株価の調整があれば買いを検討するといったところですかね。


スポンサーリンク



このエントリーのタグ: 米国会社四季報2016 四季報 東洋経済
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

関連コンテンツ

スポンサーリンク

プロフィール

O.A

Author:O.A
働くのが大嫌いな31歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。

ツイッターでも元気につぶやき中。
ぜひフォローお願いします!


各種ブログランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【26件】
2017年 10月 【25件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【33件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【37件】
2016年 09月 【33件】
2016年 08月 【36件】
2016年 07月 【35件】
2016年 06月 【32件】
2016年 05月 【40件】
2016年 04月 【38件】
2016年 03月 【38件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【41件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【46件】
2015年 10月 【37件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【37件】
2015年 07月 【33件】
2015年 06月 【35件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【33件】
2015年 03月 【27件】

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリ

逆アクセスランキング

過去記事一覧

お気に入り&相互リンク

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター