トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

アメリカの家計所得が過去最大の伸び

米国勢調査局が13日に発表した2015年の年次調査で、
米国の家計所得の伸びが統計開始以来最大となったことが分かった。
米経済がようやく景気後退から回復し、一般市民に恩恵が行きわたりつつある可能性が示された。
2015年の家計所得の中央値は堅調な雇用増を背景に5万6500ドルと5.2%増加。
伸び率は統計が開始された1968年以来最大となった。

ロイター 米家計所得、過去最大の伸び 貧困率は低下=2015年国勢調査


アメリカが羨ましい、コノヤロー、ワイは今年の年収減ったで・・・
との妬みはさておき。

好景気の波がようやくアメリカの一般家計にも波及。
賃金が過去最大の伸び・・・となったわけですが・・・

基本的に好景気が賃金の上昇という形で
一般家計に反映されるのは景気サイクルの一番最後です。
過去の米国の景気サイクルを確認しても、
景気拡大期の前半はまず雇用の拡大がみられます。
この段階ではまだ賃金はあまり上昇していません。

景気拡大期の後半になると雇用者数の伸びは鈍るものの、
賃金が大きく伸びているのが確認できます。
そしてその後まもなく不況入り・・・というパターンを繰り返しています。

今回も過去のパターンを繰り返すのなら?
いよいよ今回の好景気サイクルも終盤に入ってきたのかな?
という何となくの感想です。

これは米国の消費拡大あるで!
小売株買ったろ!ウェーイwという気分にはなれませんね・・・
米国株自体も今はかなり割高だし・・・
このニュースを見て逆に弱気になりそう。

スポンサーリンク



このエントリーのタグ: 景気サイクル 賃金 アメリカ家計所得
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

関連コンテンツ

スポンサーリンク

プロフィール

O.A

Author:O.A
働くのが大嫌いな31歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。

ツイッターでも元気につぶやき中。
ぜひフォローお願いします!


各種ブログランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

2017年 11月 【17件】
2017年 10月 【25件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【33件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【37件】
2016年 09月 【33件】
2016年 08月 【36件】
2016年 07月 【35件】
2016年 06月 【32件】
2016年 05月 【40件】
2016年 04月 【38件】
2016年 03月 【38件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【41件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【46件】
2015年 10月 【37件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【37件】
2015年 07月 【33件】
2015年 06月 【35件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【33件】
2015年 03月 【27件】

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリ

逆アクセスランキング

過去記事一覧

お気に入り&相互リンク

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター