トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ブログを毎日更新するのなら、ジャンル縛り無しの雑記ブログにするのが無難

ブログ開始当初はこのブログの記事ジャンルを株式投資寄り、もしくは早期リタイア寄りに
記事ジャンルを特化したブログにしようかと思っていました。

更に、文字数は少なくとも1,000文字ぐらいは書かないと・・・とか気合入れてましたね。
「ブログのアクセス数を稼ぐには一記事あたり1,000文字は必要とかいうネットの知識を信じてw
これで俺もアクセス稼いで人気ブログ作るぜウエーイw
とブログ始めたばかりの初心者にありがちな妄想をしていたわけです。

しかし、ジャンル特化型且つ毎日記事を更新するとなると、ネタ切れの懸念が出てきます。
ちなみに私は毎日更新一ヶ月目ぐらいで早々にネタ切れの壁にぶち当たりましたw

株式投資にしてもやたらに詳しい専門知識を持ち合わせているわけではないし、
おまけに私の投資スタイルは毎日取引をするようなデイトレーダータイプではないし・・・
書けるネタの数にも限度がありました。
じゃあ個別株の分析でも・・・と思ったものの、ぶっちゃけメンドクサイしwというわけで早々に挫折。
文字数1,000文字以上の目標も・・・無理!
これも一瞬で挫折。大体、このブログで1,000文字以上書けている記事がいったい何記事あるのか。

そもそも、今まで毎日何らかの文章を継続して書いた経験が無い人間が
書きたいことを絞って、かつ何文字以上と縛りを付けて文章を書こうと思ったことが大間違いでした。
続くわけがありません。

当時、ブログ初心者だった私がまずやるべきだったことはこだわりは捨て、
まずは自分が興味を持ったことや思ったことをとりあえずどんどん文章に書く事で
文章を書く習慣を身に着けるということでした。
下手にジャンル縛りを付けてしまうと
ネタが続かずにブログ運営で一番肝心な続けることがままならなくなります。

よって、初めてブログを書き始める人で
自分の持ちネタや得意分野によほどの自信がある人以外は
ジャンルに縛りを設けないいわゆる雑記ブログにするのが無難でしょう。
私も自分のブログを「何でも有り、言いたい放題の雑記ブログ」としたことで
ブログ開始1年6ヵ月経った今でも毎日楽しく(ここ重要)更新を続ける事が出来ています。

スポンサーリンク



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1101: by retire2k on 2016/09/21 at 23:52:12

言いたい放題が一番です!w

1102:Re: タイトルなし by O.A on 2016/09/22 at 17:52:12

> 言いたい放題が一番です!w

retire2k 様

今後も底辺リーマンの分際で
言いたい放題言い続けるつもりです(`・ω・´)シャキーン

関連コンテンツ

スポンサーリンク

プロフィール

O.A

Author:O.A
働くのが大嫌いな31歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。

ツイッターでも元気につぶやき中。
ぜひフォローお願いします!


各種ブログランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

2017年 09月 【19件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【33件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【37件】
2016年 09月 【33件】
2016年 08月 【36件】
2016年 07月 【35件】
2016年 06月 【32件】
2016年 05月 【40件】
2016年 04月 【38件】
2016年 03月 【38件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【44件】
2015年 12月 【53件】
2015年 11月 【48件】
2015年 10月 【38件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【38件】
2015年 07月 【38件】
2015年 06月 【35件】
2015年 05月 【34件】
2015年 04月 【42件】
2015年 03月 【37件】

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリ

逆アクセスランキング

過去記事一覧

お気に入り&相互リンク

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター