FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

伊藤レポートは個別株投資の参考になるか?

以前から読もうと思っていたものの、
全く手つかずだった伊藤レポートを今更ながらパラパラ読んでいます。

(伊藤レポート「持続的成長への競争力とインセンティブ~企業と投資家の望ましい関係構築~」
プロジェクト「最終報告書」を公表します 経産省ホームページ)


私のような馬鹿には理解できない、学術的でお堅い内容なのかな?
と思っていましたが、意外や意外。
案外わかりやすいし、投資アイデアとして応用が効きそうな内容もあります。
私が気になった点を一つピックアップしてみます。

1989年末~2013年6月までの日本株低迷期でも
配当込のリターンがプラスになった銘柄の特徴についての記載。

2.1 持続的に成長している企業とはどんな企業か。その競争力の源泉は何か。
(中略)
03 このように収益性や市場における
優位性を確保している企業の共通項(競争力の源泉)としては、
(1)顧客への価値提供力、
(2)適切なポジショニングと事業ポートフォリオ構築のための選択と集中、
(3)継続的なイノベーション、
(4)環境変化やリスクへの対応
が挙げられた。これらの要素は、企業側、投資家側ともに重要なものとして認識している。

伊藤レポートP30


つまり、過去に高いリターンを挙げた企業は
高い参入障壁を築きつつ、
その強みを維持発展させるためのイノベーションの努力も欠かさない。
そして、経営環境の変化に対応するためなら大胆な改革も厭わない企業。
という事になるんでしょうか。
何だか抽象的だし、どこの投資本にもかかれているような内容だよなあ・・・という気になってきましたが。
ま、儲かる株の基本を再確認できました、という事でw

まだすべて通読できていませんが、伊藤レポート、かなり面白いですね。
日本企業を「持続的低収益」とズバリ指摘し、
日本株のかねてからの問題であった低ROE問題などかなり突っ込んだ意見が書かれています。
全編で100ページ超ありますが読む価値ありです。

スポンサーリンク



このエントリーのタグ: 伊藤レポート 日本株低ROE 投資アイデア
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

関連コンテンツ

スポンサーリンク

プロフィール

O.A

Author:O.A
32歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。

ツイッターもやってます。
ぜひフォローお願いします!


各種ブログランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

2018年 11月 【12件】
2018年 10月 【20件】
2018年 09月 【23件】
2018年 08月 【22件】
2018年 07月 【23件】
2018年 06月 【26件】
2018年 05月 【26件】
2018年 04月 【26件】
2018年 03月 【26件】
2018年 02月 【24件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【25件】
2017年 11月 【26件】
2017年 10月 【25件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【30件】
2017年 06月 【28件】
2017年 05月 【27件】
2017年 04月 【28件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【27件】
2016年 10月 【34件】
2016年 09月 【32件】
2016年 08月 【33件】
2016年 07月 【32件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【32件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【37件】
2016年 01月 【40件】
2015年 12月 【45件】
2015年 11月 【36件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【27件】
2015年 07月 【28件】
2015年 06月 【26件】
2015年 05月 【24件】
2015年 04月 【21件】
2015年 03月 【20件】

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリ

逆アクセスランキング

お気に入り&相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: