トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ブレグジットショックで資産激減。今後の投資方針など



日本株のあまりに無様なズッコケぶりにツイッター上では思わず愚痴ってしまいましたが、
愚痴っているだけでは何ら生産的ではありません。

とりあえずは心を落ち着けるために
今後の投資方針をまとめておきます。


  1. 常に買い余力を残しておく

  2. 運よく、今月頭に信用ポジションの大部分を現引き、もしくは決済していました。
    よって今回の急落局面でも信用ポジ腹いっぱいで身動きが取れないという最悪の事態は免れました。
    今のところ買い余力はそこそこあるので問題なし。
    今後は余力を一気に投下するのではなく、少しずつ拾っていくような形でいきます。
    金曜の急落だけでブレグジットの影響を相場がすべて織り込んだとは考えづらいです。
    さらに一段の調整が来ることも想定しています。

  3. 買い増し・新規外候補の株を慎重に選ぶ

  4. 下落は痛いですが、以前から目をつけていた株が良い値段まで下がってきました。
    味噌もクソも一緒にたたき売られている状況なので、上手く味噌を選びたいですね。
    ただし、何これ安い!で安易な飛びつき買いは避けたいです。

    景気後退懸念がいよいよ高まっている昨今(というかすでに後退してるか?)、
    景気循環的な株は避けるようにしないと。
    自動車を筆頭にした輸送機器や電子機器、機械とか・・・
    これら景気循環株も売り込まれた結果、現在見かけ上の指数には値ごろ感が出ています。
    PER一桁から10倍台前半。配当利回りも3~4%とか。
    指数だけ見ると思わず買ってみたくなりますが。

    しかし、ここでうっかり買った後に景気後退が現実のものとなればどうなるか。
    景気循環株は当然ながら景気の動向に業績を大きく左右されます。
    そして景気悪化に伴う業績悪化(EPS減少・PER上昇で割安感消失)→減配(配当利回り低下)の地獄の連鎖で大損・・・
    自分もリーマンショック後にこれをやらかした・・・失敗は繰り返したくないですね。
    財務に余裕がある高配当株を買って、今後来るであろう下げ相場に備えるのも手かな?



思いついたことを書いてみたんですけど、
結局はやることはいつもと変わらないような気が。
リスク管理は大事だよ、という一言で済んでしまいそうw

この一週間で私の資産は10%以上減少しています。金額でいうと300万円超。
しかし、この手の○○ショックはしょっちゅう発生しますからね。
いちいち気にしてもしょうがない。

それに、退場さえしなければまた儲けるチャンスは巡ってくるでしょう。
気長に行きましょう。

スポンサーリンク



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

関連コンテンツ

スポンサーリンク

プロフィール

O.A

Author:O.A
働くのが大嫌いな31歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。

ツイッターでも元気につぶやき中。
ぜひフォローお願いします!


各種ブログランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

2017年 10月 【15件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【33件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【37件】
2016年 09月 【33件】
2016年 08月 【36件】
2016年 07月 【35件】
2016年 06月 【32件】
2016年 05月 【40件】
2016年 04月 【38件】
2016年 03月 【38件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【41件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【46件】
2015年 10月 【37件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【37件】
2015年 07月 【33件】
2015年 06月 【35件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【33件】
2015年 03月 【27件】

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリ

逆アクセスランキング

過去記事一覧

お気に入り&相互リンク

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター