トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

このままいけば2030年には雇用735万人減だって

 経済産業省は27日、人工知能(AI)やロボットなど技術革新をうまく取り込まなければ、
2030年度には日本で働く人が15年度より735万人減るとの試算を発表した。
海外企業にビジネスの仕組み作りを握られることで、日本企業の下請け化が進む。
多くの仕事で賃金低下も進むと警鐘を鳴らした。
産業の新陳代謝を進めれば、減少は161万人に抑えられるとして、
日本企業に業界の枠を超えた産業再編や、企業の壁にとらわれない連携を促した。
(後略)

AI・ロボット活用しないと30年の雇用735万人減 経産省試算 日本経済新聞



日本の就業者数は2016年の2月時点で6351万人。
そう考えるとインパクトの大きさを実感できます。

この記事の通りの未来が実現するか否かは別として、
私のような底辺ホワイトカラーこそが危機感持つべきでしょうね、これ。
今私がやっている仕事が15年後も存在しているのか?
答えは限りなくNo。

そもそも私がやっている仕事は誰でもできる事。
ルーチンワークメインの事務仕事。
働いている業界も斜陽産業。

とりあえず正社員だし、サラリーマンやっとくか・・・と
緩く考えるのはあまりに危険でしょう。
そして、現在の仕事が未来もあるはず・・・と言う前提で生活設計をすると間違いなく後悔します。

サラリーマンを失業しても生きていけるだけの
収入の確保が急務であると、この記事を見て改めて危機感を喚起されました。
とは言っても、現状でサラリーマン仕事以外の収入と言ったら、株とブログぐらいしかないんだけれども。

スポンサーリンク



このエントリーのタグ: サラリーマン 失業 雇用 ルーチンワーク
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

関連コンテンツ

スポンサーリンク

プロフィール

O.A

Author:O.A
働くのが大嫌いな31歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。

ツイッターでも元気につぶやき中。
ぜひフォローお願いします!


各種ブログランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

2018年 01月 【14件】
2017年 12月 【25件】
2017年 11月 【26件】
2017年 10月 【25件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【33件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【37件】
2016年 09月 【33件】
2016年 08月 【36件】
2016年 07月 【35件】
2016年 06月 【32件】
2016年 05月 【40件】
2016年 04月 【38件】
2016年 03月 【38件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【41件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【46件】
2015年 10月 【37件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【37件】
2015年 07月 【33件】
2015年 06月 【35件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【33件】
2015年 03月 【27件】

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリ

逆アクセスランキング

過去記事一覧

お気に入り&相互リンク

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター