トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

投資で成功するための思考方法を学ぶ。「投資で一番大切な20の教え」を読みました。

 著者のハワード・マークス氏は世界最大級の資産運用会社、
オークツリー・キャピタルマネジメントの創業者。
本書にはどうすれば投資で儲けられるのか?といった小手先のトレード手法や
小難しい数式は一切書かれていません。
著者自身も本書で述べていますが、この本はマークス氏の投資哲学の声明文です。

いかに市場と向き合うか?
リスクをリスクとして認識し、それをコントロールするか。
著者の長い投資経験と優れた知見に裏打ちされた投資哲学は必見。

別にむずかしい事が書かれているわけではありません。誰にでも理解できますし、
それなりに投資経験があればごく当たり前とも思えることばかり。

でも、シンプルだからこそ、本書の投資哲学は今後数十年後でも通用するであろう普遍性があります。

感情に流され易く、情緒的な取引をしがちな我々個人投資家。
私たちがまず学ぶべきものは、マーケットがたとえ大不況に見舞われようとも
マーケットと向き合い続けるための、一本筋が通った投資哲学・思考方法です。

本書はマーケットで生き残らんとする個人投資家の道しるべとなるでしょう。
末永く、手元に置いておきたい一冊。

最期に、本書で印象に残った一節を引用させてもらいます。

すべてが順調で価格が高騰しているとき、投資家は慎重さを忘れ去り、買いに殺到する。
その後、市場が混乱に陥ると資産はバーゲン品となり、
投資家はリスクをとる意欲を完全に失って、売りに殺到する。この繰り返しが永遠に続くのだ。

ハワード・マークス(2012) 「投資で一番大切な20の教え」 P.132



マークス氏は、価格高騰と下落の間を揺れ動く市場を振り子に例えています。
現在の株式市場の振り子はどのあたりに位置しているのでしょうか?



スポンサーリンク



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

関連コンテンツ

スポンサーリンク

プロフィール

O.A

Author:O.A
働くのが大嫌いな31歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。

ツイッターでも元気につぶやき中。
ぜひフォローお願いします!


各種ブログランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

2017年 10月 【19件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【33件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【37件】
2016年 09月 【33件】
2016年 08月 【36件】
2016年 07月 【35件】
2016年 06月 【32件】
2016年 05月 【40件】
2016年 04月 【38件】
2016年 03月 【38件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【41件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【46件】
2015年 10月 【37件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【37件】
2015年 07月 【33件】
2015年 06月 【35件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【33件】
2015年 03月 【27件】

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリ

逆アクセスランキング

過去記事一覧

お気に入り&相互リンク

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター