トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

なぜ、今NISA?NISAを制度化した政府の意図を考えてみる

使い勝手がいまいち、時限措置・・・
制度としてのNISAにはまだまだ課題があります。

今回は制度の使い勝手等には言及しません。
なぜ、今NISAが制度化されたのか。
について深読みしてみます。そもそもです。
政府が「税金払わなくていいよ」と言っているのです。
これは裏に何らかの意図・・・メッセージがあると考えなければなりません。



・・・というか、深読みするまでもなく、
この上もなく分かりやすい、政府から国民へのメッセージが政府広報オンラインでみられます。

新しい投資優遇制度「NISA(ニーサ)」がスタート!

(1)将来への備えとなる資産づくりの促進(家計の安定的な資産形成の支援)

将来の生活への備えとなる、預貯金や株・投資信託・保険といった金融資産を全く保有していない世帯、
いわゆる「金融資産ゼロ世帯(二人以上世帯)」が日本では年々急増しており、
約3割という割合(平成25年)を占めています。

NISA導入を一つのきっかけに、若い世代をはじめとする人々が少しでも多く、
将来に向けた資産形成に取り組んでもらうことが期待されています。



>若い世代をはじめとする人々が少しでも多く、
将来に向けた資産形成に取り組んでもらうことが期待されています。

やや婉曲的な言い方なんですが、
「もう政府はお前らの面倒見るの無理だから。年金制度ももう限界だし。
だから老後の自分の面倒は自分で見ろよ。
あ、一応その為の制度とか用意しといたから。あとは自分で勉強しろよな」
という事なんでしょう。

NISAのバカヤローとか寝言を言ってる場合じゃないですよ、ホント。

株初心者から不満爆発 これじゃあ大損だ!NISAのバカヤロー少額投資非課税制度(現代ビジネス)

スポンサーリンク



このエントリーのタグ: NISA
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
614:No title by さいもん on 2015/11/08 at 01:00:41

証券優遇税制が終了するからその替わりに、というのが建前でしたね。全然替わりになってませんが。

消費増税の替わりに定率減税を、という話も揉めすぎて訳の分からない結果になりそうで怖いですね。

616:Re: No title by O.A on 2015/11/09 at 19:03:29

> 証券優遇税制が終了するからその替わりに、というのが建前でしたね。全然替わりになってませんが。
>
> 消費増税の替わりに定率減税を、という話も揉めすぎて訳の分からない結果になりそうで怖いですね。

さいもん様

日本経済と株価に悪影響のある政策は本当にやめて頂きたいです。
本音を言うとw

関連コンテンツ

スポンサーリンク

プロフィール

O.A

Author:O.A
働くのが大嫌いな31歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。

ツイッターでも元気につぶやき中。
ぜひフォローお願いします!


各種ブログランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

2017年 11月 【17件】
2017年 10月 【25件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【33件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【37件】
2016年 09月 【33件】
2016年 08月 【36件】
2016年 07月 【35件】
2016年 06月 【32件】
2016年 05月 【40件】
2016年 04月 【38件】
2016年 03月 【38件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【41件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【46件】
2015年 10月 【37件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【37件】
2015年 07月 【33件】
2015年 06月 【35件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【33件】
2015年 03月 【27件】

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリ

逆アクセスランキング

過去記事一覧

お気に入り&相互リンク

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター