トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

株の取引コスト、意識していますか?

世の株ブログでは、
個別株でいくら儲かったというネタはごまんと語られています。

しかし、今年はいくら取引コストがかかった、
というネタはほとんど語られていないような気がします。では自分の場合はどうなのか。
少し気になり、過去の取引履歴をもとにデータをまとめてみました。

株式・投資信託売買手数料 推移

2008年 12,495円 (2008年7月~12月)
2009年 47,366円
2010年 35,493円
2011年 16,020円
2012年 12,182円
2013年 15,203円
2014年 21,914円
2015年 23,493円 (2015年1月~9月)

2009年をピークに減少を続け、ここ2年はやや増加傾向です。

なぜ2009年の手数料がかなり高いのか。
運用開始当時は運用金額が少額の為、個別株に関しては単元株での発注が困難。
その為、単元未満株での取引がかなりの部分を占めていました。
そのため、かなり手数料が嵩んでいたのが大きな原因かと。

続いて2010年以降の手数料減少要因です。
2010年以降は資産残高も順調に増加し、単元株取引も容易になり、
手数料が割高な単元未満株取引も減りました。
更に、売買を減らし、資産の回転率を落とす長期志向の運用に切り替えたの減少要因かと。

2013年ごろから徐々に取引コストは増加していますが・・・
資産額に対する取引コストの割合はむしろ減っています。
なので、あまり心配することは無いかなと思っています。

自身が株の取引にいくらコストをかけているのか。
たまには振り返るのも良いかと。

スポンサーリンク



このエントリーのタグ: 取引コスト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
472:確かに! by とし on 2015/10/09 at 21:23:09

1週間お疲れ様です。

過去にヴァンガードの創業者の本で、株式取引して儲かるのは証券会社であり、買ったら持ち続けるのが最良だという記載を思い出しました。

それが理想ですね!(上がり続けていれば(笑))

475:Re: 確かに! by O.A on 2015/10/10 at 08:01:56

> 1週間お疲れ様です。
>
> 過去にヴァンガードの創業者の本で、株式取引して儲かるのは証券会社であり、買ったら持ち続けるのが最良だという記載を思い出しました。
>
> それが理想ですね!(上がり続けていれば(笑))

とし様

投資信託では取引コストに関する話題が良く出ますけど、
個別株投資では全くでないんですよね。
個別株投資家も取引コストをもっと意識すべきなんじゃないかと思いました。

関連コンテンツ

スポンサーリンク

プロフィール

O.A

Author:O.A
働くのが大嫌いな31歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。

ツイッターでも元気につぶやき中。
ぜひフォローお願いします!


各種ブログランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

2017年 10月 【19件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【33件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【37件】
2016年 09月 【33件】
2016年 08月 【36件】
2016年 07月 【35件】
2016年 06月 【32件】
2016年 05月 【40件】
2016年 04月 【38件】
2016年 03月 【38件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【41件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【46件】
2015年 10月 【37件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【37件】
2015年 07月 【33件】
2015年 06月 【35件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【33件】
2015年 03月 【27件】

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリ

逆アクセスランキング

過去記事一覧

お気に入り&相互リンク

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター