FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スーパーでの買い物が娯楽

休日のみならず、
平日もちょくちょく家の近所にあるスーパーに立ち寄る。
最近は何だかスーパーに立ち寄ることがちょっとした娯楽、
息抜きのようになっている。

まず当然ながら、
スーパーに寄って何となくお菓子を買ったりなどはしない。
それではタダの無駄遣いになってしまう。

私がやっているのは売り場の観察だ。
野菜の値段はよく観察している。
普段のおおよその相場を知っておけば、
変なところで高値掴みすることも避けられるという物だ。

毎日スーパーに通っていれば、
いつ頃どんな旬の野菜が出てくるか勉強にもなる。
野菜は旬の時が一番価格も安く、栄養価も高い。
スーパーでの売り場観察が節約にも健康増進にも役立つわけだ。

財布と相談しながら、
旬の野菜をどう使ってどんな料理を作るか?
思考を巡らすのも中々楽しい。

こんな具合に、
私にとってスーパーでの買い物はちょっとした楽しみになっている。
私にとっては、こんな何気ない事でも娯楽になるのだ。
何とも安上がりである。

スポンサーリンク



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1816:スローライフ by tamachan on 2018/06/17 at 19:50:57

という言葉を思い出しました。
将来的にアーリーリタイアを目指しておられる管理人さんが、旬の野菜を安い値段で調理することを趣味としているというのは料理の趣味と併せて実利的かつ建設的な発想だと感じました。
スローライフは世間の流れに流されず、自分の時間を自分らしく生きるという発想から来ていますが、管理人さんはリタイア前にまさに自分らしく生きるためのライフスタイルの確立をどうするかを実践されているようです。

1819:Re: スローライフ by O.A on 2018/06/20 at 22:39:00

> という言葉を思い出しました。
> 将来的にアーリーリタイアを目指しておられる管理人さんが、旬の野菜を安い値段で調理することを趣味としているというのは料理の趣味と併せて実利的かつ建設的な発想だと感じました。
> スローライフは世間の流れに流されず、自分の時間を自分らしく生きるという発想から来ていますが、管理人さんはリタイア前にまさに自分らしく生きるためのライフスタイルの確立をどうするかを実践されているようです。

はい、まさにおっしゃる通りですね
周りがどうしているかではなく、自分がどうしたいか。
常に意識するようにしています…

関連コンテンツ

スポンサーリンク

プロフィール

O.A

Author:O.A
32歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。

ツイッターもやってます。
ぜひフォローお願いします!


各種ブログランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

2018年 08月 【12件】
2018年 07月 【23件】
2018年 06月 【26件】
2018年 05月 【26件】
2018年 04月 【26件】
2018年 03月 【26件】
2018年 02月 【24件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【25件】
2017年 11月 【26件】
2017年 10月 【25件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【33件】
2016年 11月 【27件】
2016年 10月 【34件】
2016年 09月 【32件】
2016年 08月 【33件】
2016年 07月 【35件】
2016年 06月 【32件】
2016年 05月 【36件】
2016年 04月 【33件】
2016年 03月 【36件】
2016年 02月 【39件】
2016年 01月 【40件】
2015年 12月 【45件】
2015年 11月 【38件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【27件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【27件】
2015年 05月 【25件】
2015年 04月 【24件】
2015年 03月 【20件】

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリ

逆アクセスランキング

お気に入り&相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: