トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

読書「肩書捨てたら地獄だった」 自分の場合だったら、即野垂れ死にだろうなあ

 東大卒。経済産業省のエリート官僚が独立起業しようと思ったが、
思ったように通用せず、金もなくなりホームレス寸前!ドエラい目にあった。

今後は国も会社組織も頼れないですよ?
組織に依存して生きている人も、身一つで生きていく方法考えていこうぜ!

無理やりまとめるとそんな感じです。肩書が重視される日本社会。
一度その肩書を捨ててしまうと、誰からも相手にされなくなる。
それは東大卒のエリート官僚でも変わらないようです。

著者も、独立直後はかなり苦労されています。

お風呂で急にうめいて泣き出したり、音が漏れないように布団にくるまって叫んだりと、
精神的にもかなり厳しい毎日でした。
宇佐美典也(2014)「肩書捨てたら地獄だった」 P.68


かなり生々しい・・・
ちなみに、著者自身はその後奮起して、
現在は再生エネルギー関連会社を立ち上げるなど活躍されていますのでご安心を。

この本を読んでしみじみ思うことは、
私のような何のとりえもないサラリーマンは、
組織の後ろ盾があるから仕事ができているのだ、というところ。

得意先がこちらに頭を下げているのだって、私という人間に対して頭を下げているわけではない。
会社の看板・役職・役割に対して頭を下げているだけ。


私もある日突然、会社から放り出されたらとしたら、野垂れ死には必至。
そういった日が来る可能性は当然、ゼロではありません。

その時に備え、一人で生き抜いていけるだけの資産を作ってやろう。
そう思いました。


スポンサーリンク



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
35:著者のネタでしょ by もずく王子 on 2015/05/21 at 23:23:13

結局は著者のネタなんでしょう。

本を売るためのネタですよ。この著者はかなりの能力があるんでしょうから、私は何も信じません。

36:Re: 著者のネタでしょ by O.A on 2015/05/22 at 07:00:22

> 結局は著者のネタなんでしょう。
>
> 本を売るためのネタですよ。この著者はかなりの能力があるんでしょうから、私は何も信じません。

もずく王子様

コメントありがとうございます。
そうですね。著者はあくまでも東大出身のトップエリート。
その辺を割り引いて考える必要がありそうです。

関連コンテンツ

スポンサーリンク

プロフィール

O.A

Author:O.A
働くのが大嫌いな31歳独身男性です。
節約生活と資産運用で蓄財し、
早期リタイアを目論んでいます。

ツイッターでも元気につぶやき中。
ぜひフォローお願いします!


各種ブログランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

2017年 11月 【17件】
2017年 10月 【25件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【33件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【37件】
2016年 09月 【33件】
2016年 08月 【36件】
2016年 07月 【35件】
2016年 06月 【32件】
2016年 05月 【40件】
2016年 04月 【38件】
2016年 03月 【38件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【41件】
2015年 12月 【49件】
2015年 11月 【46件】
2015年 10月 【37件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【37件】
2015年 07月 【33件】
2015年 06月 【35件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【33件】
2015年 03月 【27件】

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリ

逆アクセスランキング

過去記事一覧

お気に入り&相互リンク

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター